岡田栄悟氏(NPO法人 大雪りばぁねっと代表)の経歴について調べてみますと、 2005年、NPO法人「大雪りばぁねっと」を北海道旭川市にて設立したことしかわからない事実。

NPO法人での詳細活動はわかりませんが、水難救助の講師をしていたそうです。

?99f1396853d90dae3f2cb8cc63afaf5b 岡田栄悟 経歴 (NPO法人 大雪りばぁねっと) について、

よって、岡田栄悟氏の過去・年齢・出身地・出身高校・出身大学がわからない状態。

スポンサードリンク

現在、岩手県山田町は、NPO法人と岡田代表を相手取り、約5億円の返還請求と、法人の代表理事には損害賠償を求める民事訴訟を起こすことを明-らかにしました。

4月18日付けのニュース動画 をご覧下さい。

 

では、山田町と岡田栄悟氏(NPO法人 大雪りばぁねっと代表)は関係は?

2011年3月11日、東日本大震災で山田町が大きく破壊される。この時のNPO法人      大雪りばぁねっとが 遺体捜索のボランティアで、山田町に来られたとのこと。

この時の活動を動画で見つけましたので、ご覧ください。

この動画から、当時、ボランティアで、遺体捜索をしてくれたことに、町をはじめ、家族にとって多くの人から感謝されていたと思われます。

そして、この活動・業績が認められ、NPO法人 大雪りばぁねっとは山田町から、復興支援として、重要ポストと莫大な予算が与えられる。

調べによると、このNPO法人に昨年2012年度の予算が7億9000万円もあり、その予算に約5億の不正使用が発覚したとのことで、山田町が このNPOに返還請求と岡田代表に損害賠償を求める民事訴訟をおこすとのこと。

そして、今回の問題が発覚して、このNPO法人の事務所が 報道陣向けに公開されましたので、動画でご覧ください。

d5144b37cf4a8e2fbb0ed0efe58b75d0 300x169 岡田栄悟 経歴 (NPO法人 大雪りばぁねっと) について、

この動画ニュースを見て、もう、NPO法人以前の問題で、子供の軍隊ママゴトをしていたしかイメージがわきません。

今回の問題は、NPO法人代表の岡田さんの問題だけでなく、NPO法人の責任体制、行政がNPO団体に一括で7億9000万ものお金を渡すことの恐ろしさ、そして、NPO法人の代表履歴書が山田町に提出もされていないので、重要ポストを与えたことなど、行政の構造的な問題がみえてきます。

これは、詐欺なのか支援事業のミスなのか。 どちらにしても、

「要は国のバラまき事業なので、町の懐が痛むことはない。でも、国であろうが町であろうが、これは血税なんです」

この訴訟を通じて、NPO法人が一体何の活動をしていたのか、そして、どこからこんなに変貌したのか、裁判のプロセスで解明して頂き、今後の対策に役立ててほしいと願っています。